人気美容師に聞く!超音波トリートメントとは!?

某有名サロンで店長を経験した後、独立をした人気美容師の久保洋兵さんに、超音波トリートメントについて、教えて頂きました。

【久保さんのお話】

超音波トリートメントとは

超音波トリートメントとは、形状はストレートアイロンに似た器具を使って、トリートメントの浸透をよくするものです。

美容室でトリートメントを行った後に、スチームを当てた事がある人はいるのではないでしょうか?スチームと同じような効果があるのですが、スチームよりも直接髪にあてるので、トリートメントの浸透がよくなるのが、この超音波トリートメントです。

シャンプーの後にご自宅で行うようなトリートメントではなく、美容室で行う集中トリートメントの浸透を高めるために、この超音波の器具を使うものです

超音波トリートメントに使う薬剤(トリートメント剤)は美容室によって異なります。

TOKIO超音波トリートメントとは!?

一例として、TOKIO超音波トリートメントを例にご紹介すると、トリートメント剤が4つあります。このように複数のトリートメントを組み合わせるシステムトリートになっているのですが、他の美容室でもこのケースが多いでしょう。シャンプーもいれると5つになるので、5STEPトリートメントになります。

システムトリートメントのどのようなところがよいのか?といいますと、STEP1とSTEP2で全く別のケラチンをいれます。

その2つのケラチンが組み合わさるようにできています。

このように、髪の中心部でしっかりとした芯をつくり、さらにSTEP3では別のケラチンをいれていくようにします。

そのようにして、髪の内部の補修を行い、その状態で超音波のアイロンをかけます。

最後にSTEP4で疑似キューティクルをつくり、髪の外部を守るようにします。

このような構造になっているのが、TOKIO超音波トリートメントです。

美容室で行った超音波トリートメントを長持ちさせる方法

美容室で行った超音波トリートメントを長持ちさせる方法ですが、たとえばTOKIO超音波トリートメントであれば、ホームケアがついてきます。

このホームケアにはSTEP4と同じ成分が入っていて、疑似キューティクルをつくるので、ケラチンを抜けにくくして、超音波トリートメントの効果を長持ちさせてくれます。

超音波トリートメントをやった美容室でその後のケアなども聞くと教えてもらえると思います。

自宅で行う超音波トリートメント


自宅でも、超音波トリートメントを行うことは可能です。また実際に器具も販売されていますが、かなり美意識が高い方になるのではないでしょうか?

電気が必要ですので、トリートメントをつけて、洗面所にいって、超音波トリートメントをおこなった後に、またお風呂に戻って流すという形になります。

超音波トリートメントというのは、トリートメントを浸透させるためのものなので、自宅で簡単に代用できるものであれば、ホットタオルがおすすめです。

お風呂でこれなら簡単にできます。

トリートメントを塗った後、ホットタオルを作り、それを髪に巻くとスチームのような効果が得られます。

そこからさらにラップをまくと、スチームが逃げないのでおすすめです。これならお風呂からでることなく行うことができます。

ラップが面倒という人は、シャワーキャップでもよいです。